ようこそGulfNetのサンプルホームページへ

1.カウンターの使い方


このページは 回参照されました。
次の1行を記述下さい。
<IMG SRC="/cgi-bin/nph-count?width=5&link=http://www.gulf.or.jp/UserID">
http://www.gulf.or.jp/UserIDはカウントするためのインデックスです。全利用者でユニークでなければなりませんので、//www.gulf.or.jp/UserIDは必ず指定して下さい。
詳しくは ここ を参照してください。
カウンタープログラムは、大勢の方が共有している為たまにresetされる場合が有るようです。
フリーソフトですので改善されるかは不明です。ご了解の上ご利用頂きます様お願い致します。
変更方法は以下の通りです。
MG SRC="/cgi-bin/nph-count?width=5&link=http://www.gulf.or.jp/UserID&increase=1000"
で実行すると1000は1000プラスです。-1000でマイナス1000です。
完了後は、元に戻して下さい。

2.クッリカブルマップの使い方


次の1行を記述下さい。
<A HREF="/cgi-bin/imagemap/~UserID/file1.map"><IMG SRC="image1.gif" WIDTH="999" HEIGHT="999" ALT="[ClickbleMap]" BORDER=0 ISMAP></A>
file1.mapをUserID/html/の下に作ります。内容は
(---Exp ここから---)
rect http://www.gulf.or.jp/ 5,5 49,45
rect /~g_test/howto.html 50,5 95,45
default /howto.htm
(---Exp ここまで---)
[ClickbleMap]

3.入力フォームの作り方


フォーム定義を <FORM METHOD="get" ACTION="xxxx.html"> と定義します。
xxxx.htmlファイルの先頭に
<!--#exec cmd="/usr/local/bin/smpl | /usr/ucb/mail -s \"test form\" UserID@os.gulf.or.jp"-->
と記述します。test formは自分当てのメールのサブジェクトです。
.htaccessという名前のファイルをUserID/html/の下に作ります。内容は
(---Exp ここから---)
AddType text/x-server-parsed-html .html
AddType application/x-httpd-cgi .cgi
(---Exp ここまで---)

テキスト

セレクト

チェックボックス
チェックボックス1 チェックボックス2

文章


GulfNetへのお問い合わせ先

GULF INTERNET SERVICE Co.,Ltd.