ヘルプサービス > 盗聴の知識

盗聴の知識

盗聴するわけでもないのに、なぜ盗聴に関する知識を知る必要があるがあるのか?と思われる方も居られるかもしれません。しかし疫病と同じで、知識がないと予防も対処もできません。
盗聴器の能力を過大評価して恐怖から盗聴ノイローゼになる方が、実際に多くおられます。
どうぞご覧になって対応にお役立てください。


検証実験

盗聴を扱ったテレビ番組で言う盗聴の兆候は本当か?

テレビ番組だけでなく、Web上でも盗聴発見調査を行う所に「こんな場合は要注意!」と盗聴されているときの兆候項目が上げられていて、中には盗聴されている確率まで記載されているホームページもある。
しかし、その根拠を詳細には説明していない。

盗聴という相手に悟られない目的の行為に、人間の五感だけで本当に盗聴が判るものだろうか?

定説のように言われている盗聴の現象は真実だろうか?

そこで、下記の項目について検証実験をしてみた。

検証実験項目
検証1.盗聴されているとテレビ画面が乱れる
検証2.盗聴されていると蛍光灯の点きが悪くなる
検証3.盗聴されていると電話にノイズ(雑音)が入る
検証4.簡易発見器は誰でも簡単に使える
検証5.パソコンを使っていると盗聴されない
検証6.盗聴器一つで集音力はどれくらいか
このホームページの画像、及び文章の無断転記を禁止します。
リンクはフリーですが、事後でも結構ですのでご連絡ください。

[ホーム] [調査料金] [商品販売] [FAQ] [盗聴の知識] [盗撮の知識] [防衛対策] [関連情報] [メール]

help-1995@os.gulf.or.jp