10月24日 (月)  朝からずっと晴れ。今年、わがやのソヨゴもよく実を残してくれています。

お天気を心配することなく、南海・百舌鳥八幡駅前で議会報告。このところ好調な「議員活動報告」の配布部数は、前回の48%も増えていました。午前中、先日の調査と検討依頼について土木部北部整備事務所から報告があり、昼前に出かけようとしているところに突然の来客。登庁は午後になりましたが、この間、皆さんから寄せられていたご相談にお応えするため、法制部、行政部、公園部、環境事業部、生活福祉部などから説明を受けました。

余談ですが、今日はまた、誰もががんに罹る可能性のあることを実感しました。朝、駅前議会報告に参加した私を含む男性4人(60〜70代)のうち、3人は「がん経験者」。午後、ある問題で説明に来てくれた堺市職員2人(50代男性)は、1人が前立腺がん、もう1人は大腸がんを患い、最近、治療を受けたそうです。「経過はいかがですか」と私の陽子線治療を気遣ってくれ、話題になりました。早期発見のため、検診態勢の充実と受診促進のアピールが必要です。

161-1.jpg