11月11日 (金)  雨の中、関西空港へ。仁川空港も小雨でしたが、降り止んでくれました。

関西空港から韓国・仁川空港に向かうアシアナ航空の便名は、「OZ111」。'11年11月11日に続く3つの「1」の縁に恵まれました。出発は定刻よりも少し遅れましたが、到着はほぼ予定時刻どおり。

空港で予約していた携帯電話のレンタル手続きを済ませ、15時30分発のリムジンバスに間に合いました。1時間に1本のバス便なので遅れると到着地が暗くなり不安でしたが、幸い、明るいうちにホテル(イビス・アンバサダー)にチッェクインできました。
空港から90分、最初の宿泊地は京畿道の水原(スウォン)市です。この地を訪問するのは初めてで、まったく現地の事情が分かりません。フロントで近辺の地図をもらうと、ホテルは市街地の中心部でした。早速、すぐ近くのデパートやスーパーマーケットを探検。デパートとスーパーの間の大通りの交差点は、アンダーパスの工事中で、同市ではいま、地下鉄工事も進められている様子です。

ともあれ、日本ではあまり出会わない巨大なスーパーの食料品売り場で、言葉が通じないまま、海鮮サラダ(割引料金でした)、キムパプ(韓国風海苔巻き)、チャルトック(豆、栗などが入った餅菓子)を購入。関空のコンビニで仕入れたおにぎりに添えて、今夜の夕食としました。なお、今日は見るだけにしたデパートの地下売り場には、回転寿司コーナーをはじめ、各種料理を味わえる店舗が並んでいました。

200-1.jpg 200-2.jpg 200-3.jpg