11月13日 (日)  韓国旅行3日目。水原市→清州市。予想より暖かく、いい天気です。

日曜日を承知で、市役所を訪ねました。休日入口を探して「市議会を見学できないか」と交渉したところ、「鍵がかかっています。事前予約されてたら可能だった…」と申し訳なそうな返事。エントランスロビーの見学はOKで、昨日歩いた水原華城のパノラマ模型などを見ました。
興味深かったのは、市役所前の道路に張られた横断幕(写真左)です。民淑さんの話では、「政治家から10万ウォンもらうと、100万ウォンの罰金」と書いてあるとか。買収行為の防止啓発運動が行われていたらしく、期間は「12月3日〜11日」と記されています。民淑さんが、「どうして8日間だけ?」と首をひねっていました。

ずうずうしい市役所見学を終え、バス便で忠清北道の清州(チョンジュ)市に向かいました。バスターミナル近くのリホ観光ホテルに早めのチェックインをし、タクシーで息子たちの作品が展示されている「HIVE」へ。この団体は、清州市の補助金で外国人の滞在や制作活動を支援しています。今日は、息子の韓国の友人たちも見に来ていました。下の写真は展示作品のひとつで、自転車で団地を巡り、警備員に追われながら夜間撮影に励んだそうです。

202-1.jpg 202-2.jpg 202-3.jpg