11月2日 (水)  天気は穏やかでしたが、福島原発2号機で「臨界」のニュース。不安です。

午前中は、市民の方と法制部や行政管理課との話し合いに立ち会いました。条例や規則の不備に対する指摘は、行政側としても「ありがたい」と思うべきでしょう。午後は、先日来調査中の事件について追加調査。要求した資料は一応揃えていましたが、臆面もなく前言を翻す説明者の対応がさらに疑念を広げます。