11月27日 (日)  昨日より、気温は2℃ほど高かったでしょうか。風もなく穏やかな日より。

知事選の投票を済ませてから、お招きいただいていた「宿院ふれあい劇場」に出かけました。今年15回目となるこのイベントは、「まち・話そうよ会」(西田孝次郎会長)が主催。同会は、堺市の「まちづくり塾」(1999年)の受講者有志を中心に発足し、様々な活動をしています。
今日は、「高齢化社会を楽しく健康にいきる為の演芸大会」と銘打っての開催です。お菓子付きの入場料は500円。開演半時間前にはたくさんの地域住民の方々で席が埋まりはじめ、開演時には満席でした。出し物は、プロ漫才(スパイシードルチェ)の他、堺区内各校区で活躍されている方々による落語、日舞、マジック、沖縄舞踊、民謡と尺八、すずめ踊りなど。

なお、夜は事務所で、先日来ご相談を受けている事件について、住民の皆さんと懇談しました。

「深夜に判明する」といわれていた知事選・大阪市長選の結果は、選管の発表前に、橋下、松井両候補の当選確実が報じられました。維新陣営の「万歳」や「勝利会見」も、開票速報よりも早く映像が流れています。マスコミ関係者から事前情報を得ていたとおりの結果ですから驚きはありませんが、現実のものとなった今、これからの政治対応に思いをめぐらせています。

193-1.jpg 193-2.jpg 193-3.jpg