12月10日 (土)  朝は3℃。午後は10℃になりましたが、相当に寒さを感じた一日でした。

昨日、このホームページを訪れてくださった方の数は、いつもの2倍以上でした。このところ、これほど多くのアクセスをしていただくことはなく、「教育基本条例案」を巡る議論について、多くの方々が心配されていた結果かと思われます。
ところで、昨日の朝日新聞夕刊によると、ダブル選挙に投票した府民30人に意見を聞いたところ、「教育基本条例案を決め手の一つにした」と答えたのは4人だけ。約半数が「条例案のことはよく知らない」と答えたそうです。全員に条例案の骨子を説明して賛否を尋ねたら、条例の中身によって意見が大きく分かれたとか。
堺市議会での議論を通して、維新の会議員には、「選挙で示された“民意”に反対するのか」という、多分に居丈高な姿勢が見えました。私が「会議規則に則って議論すべきだと」と指摘したことについても、ツイッターに「そんな規則なんかクソクラエ」と書き込んだ議員がいるそうです。数の力で民主主義をもぶっ壊す…憂うべき事態が、早くも生まれているのでしょうか。
今日は一日ゆっくりさせていただき、ハーベストの丘農産物直売所で催された「『がんばろう日本』創業祭」を見た後、3月以来ずっと入院したままの母を見舞いました。