7月12日 (火)  相生市も播磨科学公園都市も、朝からお昼過ぎまでは雨。お陰で、気温は快適です。

7回目の陽子線照射。人によると急性期の副作用が出る時期で、看護師さんから「変わりはないか」としばしば問われます。いまのところ、何の症状も出ていません。
さて、今日はトレーニングジムが休業日です。午後の過ごし方を考えているところに、堺市から賓客の来訪がありました。「SPring-8」(大型放射光施設)を見てみたい…とのお誘いがあったので、再び治療施設のある播磨科学公園都市へ。予約なしの「自由見学」のため、「放射光普及棟」の展示室しか見ることができませんでしたが、当初建設費1100億円を投じたこの施設の設置目的はおおよそ理解することができました。ちなみに、141f(甲子園球場の約36倍)の敷地は兵庫県の提供によるものだそうです。

31-1.jpg 31-2.jpg 31-3.jpg