7月18日 (月)  堺は朝から雨。相生までの道中も激しく降っていました。

観戦は自然体で…と思っていたのですが、キックオフの時間には目覚めました。先攻されても、必ず土壇場で追いつく試合展開は、お見事というほかありません。PK戦には、すでに心理的に勝って臨んだのではないでしょうか。
明日から再開する陽子線治療に備え、お昼前に自宅を出発。立ち寄った娘宅からは、一家で相生まで送ってくれることになりました。そんなわけで、孫たちを連れて瓜生羅漢石仏を見学。SPring-8も再訪しました。

43-1.jpg 43-2.jpg 43-3.jpg