7月30日 (土)  新潟県、福島県で豪雨災害。自然の厳しさに重ねるような人災はなくしたいものです。

2週間ぶりに事務所前の花たちをいたわり、ヤマボウシに付いたイガラ退治もしました。そして午後は、ある市政テーマについて有志市民の方々と意見交換。9月からの活動再起にも備えています。
ところで、事務所からお送りしたアンケートへの回答が届き始めました。ざっと目を通させてもらいましたが、やはり「がん対策推進条例」についてのご期待は大きいようす。また、ご自身や家族の「がん体験」を書かれた回答が2割近くありました。この問題への取り組みが遅かったのではないかとの反省も湧いてきます。
なお、元・大阪府議の山本健治さんからも、3年前に前立腺がんの治療を受けた旨のお便りがあり、併せて「放射能で首都圏消滅」という本が送られてきました。著者の古長谷(こながや)稔さんは、今年4月、静岡県三島市の市議選に初挑戦してトップ当選を果たした人。以前は、細野豪志衆院議員(現・原発事故等担当大臣)の秘書もしていたそうです。菅首相による「浜岡原発の運転停止要請」にも、影響を与えたのかもしれません。

56-1.jpg 56-2.jpg 56-3.jpg