7月4日 (月)  堺を出るときには降っていなかった雨が、お昼過ぎから落ち始め、夕方は本降りです。

7時前に自宅を出発。近畿道、山陽道ともに渋滞はなく、1時間50分で播磨科学公園都市にある治療施設に着きました。予定どおり、10時からドクターによる治療方針などの説明があり、その後、初回の陽子線照射を受けました。合計39回、機材のメンテナンス期間があるため、治療は8月末までかかる予定です。照射前の位置決めに時間がかかりましたが、実際の治療時間は1分程度だそうです。
終了後、車で20分ほどの距離にある相生市内の入院施設へ。約2か月間ここで暮らすため、まるで引っ越してきたような荷物を運び込みました。また、ベッド脇の窓際にスペースをつくってパソコンを設置。備え付けのランケーブルを接続すると、メールも使えるようになりました。

23-1.jpg 23-2.jpg