8月18日 (木)  予報で期待していた夕立は、相生では今日もみられません。33℃です。

陽子線治療は29回目を終え、残り10回となりました。佐用共立病院から通っておられた西宮市のOさんは今日で最終回。同伴の奥様に治療室を見せるなど、とてもうれしそうでした。
ところで、入院先で受けた糖負荷検査などの結果について、午後から主治医の説明がありました。このところ人間ドックで毎回警告されていた「糖尿病予備群」や「糖尿病の疑い」を示す数値は消滅。ひと月半にわたる病院食とジム通いで、まさに生活習慣が改まった成果でしょう。もっとも今日は結果説明で遅くなり、水泳だけにしました。堺に帰っても、理想の暮らしを維持できればいいのですが…