9月14日 (水)  どこかから種が飛んできて、可憐な花を咲かせてくれている雑草が…

長引く夏かぜで、すっきりしない体調をいたわりながら、健康福祉委員会と決算審査特別委員会健康福祉分科会に出席しました。
今回の議論の狙いは、本会議の大綱質疑の際に取り上げた「がん対策」と「不育症支援」の問題を具体的に詰めること。まず、がん検診受診率が伸びない原因や「目標値」がおざなりの数値であることを指摘。今後、具体の数値目標を設定し、実現に向けての施策を策定することを求めました。また、取り組みへの積極性が見られる市立堺病院と、やや認識にずれがある健康福祉局が共同して対処すべきだという、私の本会議での主張については、病院事務局長、健康福祉局長の双方とも異論なく、市民のためのより有効な施策構築を約束しました。

111-1.jpg