9月16日 (金)  天気は下り坂なのに32℃。紀伊半島被災地への雨の影響が心配です。

10時から決算員委員会の理事会が開かれたのですが、田中丈悦議員に代理出席してもらい、私は医師の診察を受けました。ちょっと気になっていた昨夜の発熱は、風邪が長引き、気管支炎を起こしているとの見立てでした。午後、事務所に戻ったところ、先日来依頼していたことの処理について、自転車まりづくり推進室が説明に来てくれました。
●地縁団体認可の「取り消し」はしないのだそうです。
続いて北区長らが来訪。こちらは、先日の市民人権委員会での答弁後の措置についての言い訳です。弁護士とも相談の結果、「認可取り消し」の必要はない…との判断をしたとのこと。いったん認可したことを取り消すのはたやすくないでしょうが、それならどうして、「取り消しを検討する」などと答弁したのでしょうか。その場その場で、何とかことをしのごうという対応をしてきた結果、住民に対立や混乱をもたらせていることへの反省が、まるっきりできていません。決算委員会の総括質疑(発言予定は22日)で、まさに「総括」の議論しなければならなくなりました。