12月12日 (水)  米原付近の雪で新幹線は徐行。車窓から富士山にカメラを向ける人も。

いよいよ終盤を迎えた、東京の選挙情勢が気になっていました。折しも、十数年前まではよく選挙戦に加わったことがある旧友候補者の子息から電話が入り、少し手伝ってもらえないか」とのこと。私もちょうど、最終本会議までの間に余裕ができ、「議員活動報告」の出稿も終えたので、今日と明日に上京する計画を立てていたところでした。
陣営に日程を知らせると、「午後3時からでいい」とのこと。その前の時間を使って、尾崎行雄記念財団のある「憲政記念館」を訪ねました。
目的は、同財団主任研究員の谷本晴樹さんにお目にかかるためです。谷本さんは、全国の政治倫理条例についての研究を手がけておられ、いろいろお話を伺うことができました。

618-1.jpg