3月21日 (水)  「春いちばん」は吹かなかったそうですが、ご近所のサクランボが満開です。

最終本会議(23日)の議事運営などを協議する議会運営委員会が開かれました。大阪維新の会堺市議団が提案した「大阪にふさわしい大都市制度の推進に関する条例」(都構想の推進協議会条例)を含む、常任委員会付託案件についての討論(意見表明)を行うことを通告。すでに総務財政委員会で討論を済ませた会派からも通告があったので、賑やかになりそうです。
また、ひき逃げなどの罪に問われている西井勝議員に対する議員辞職勧告の決議の上程についても協議。決議の提案議員には、長谷川のほか、公明党、ソレイユ堺、共産党、田中議員がなることになりました。また、自民党と維新の会も決議に賛成する旨を表明しましたから、全会一致で採択される見込みです。

324-1.jpg