4月27日 (金)  すっきりとお天気はよくなりましたが、気温は23℃。平年なみでしょうか。

好天の下、すっきりした気分で、JR堺市駅前での議会報告。1979年の初当選以来ずっと続けている場所だけに、皆さんの親しみの度合いが違います。「ひき逃げ議員、ぜったい辞めさせて」、「エレベーターありがとう。けどいつになる?」、「ニンニク食べてますか。体にいいですよ」…などなど、次々とお声がかかり、スピーチの中断もしばしばです。また、「議員活動報告」配布ボランティアも、大豆塚町2丁住民の方々が3人も来てくださって大助かり。
終了後、事務所で一仕事を済ませてから、大阪府咲浜庁舎38階の府民文化部私学・大学課を訪問。正常化の道を歩んでいる「ながそね幼稚園」の再建された経営体制、また旧「理事」らによる不適切経理の状況などについて確認しました。

ところで今夜は、市駅前のサンスクエアホールで催された「奥幸代ヴィオラリサイタル」を楽しみました。奏者の奥幸代さんは、20数年前にある小学校で起こった事件のことで相談を受けたT先生の教え子です。情熱教師だったT先生は多くの保護者に慕われた人で、幸代さんのご両親とのお付き合いもそれ以来になります。
2〜3か月前、突然訪ねてきてくれた幸代さんの成長ぶりに驚き、その折に案内を受けた今日のリサイタルには、5人の親しい人たちを誘って出かけました。真宗大谷派の僧侶・中島裕さんが奏でる笙(しょう)とのコラボレーション、コンサート会場での「がん募金」など、幸代さんの意欲的な試みにも感服。
次回のコンサートは、8月19日(日)、ホテルサンプラザ堺で開催予定だそうです。

364-1.jpg