6月1日 (金)  今日はよく晴れて、27℃。大飯原発の「再稼働容認」…広域連合はなぜ?

今日開かれた議会運営委員会では、7日から始まる大綱質疑で、各会派代表など17人の発言通告がありました。3日目(11日)には、市長から「職員基本条例」(仮称)の追加提案がある予定です。その質疑時間を確保するため各日とも窮屈な進行となりました。
私の発言順序は1日目=7日(木)の最後で、おそらく午後4時半か5時ころの登壇になると見込まれます。また、発言内容の通告期限も今日までとなり、次のようなテーマを提出しました。
@堺市における都市内分権の推進について。A堺市が参加する一部事務組合等について(泉州水防事務組合、大阪府都市競艇組合、大阪府後期高齢者医療広域連合、大阪広域水道企業団、関西広域連合、旧堺市高石市消防事務組合)。B小中学校における「がん教育」について。C建設行政について。(ただし、Cは調査進行中のため、発言を見合わす可能性もあります)
なお、午後からは、発言通告の内容に沿ってそれぞれの関係部局と協議。次々と来訪してくれた土木部、市教委学校教育部、企画部、財政部、消防局などの担当職員に、予定している議論に関する資料を請求しました。