7月26日 (木)  日中は快晴で、午後の最高気温は35℃。まさに「夏まっ盛り」です。

今朝は駅前議会報告の予定がありません。早起きの必要がないせいか、キックオフの時間に目が覚め、女子サッカーの先制ゴールも見ました。
なお、今日は「世界遺産・国際文化調査特別委員会」の研修会が開かれるため、午前中に登庁。「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた取り組みについて」と題する坂井秀弥さん(奈良大学教授)の講演を聴きました。委員外議員にも発言機会があったので、「結局、百舌鳥古墳群の文化遺産登録はハードルが高いのですか?」と質問。「仮に実現しなくても徒労に終わることはない」との回答は、なんとなく慰めの言葉に聞こえました。
研修会終了後、東区役所と人事部からの報告、また、債権回収対策室からは8月議会に提案予定の条例内容についての説明を受けました。