8月2日 (木)  横浜市も猛暑です。それでも、日没後は「ハマカゼ」の恩恵があるのかも…

健康福祉委員会の行政視察で横浜市を訪問。初日は、児童自立支援施設の「向陽園」です。この施設は、不良行為をしたり、するおそれがある児童や、家庭環境等から生活指導を要する児童を入所または通所させ、必要な指導を行って自立を支援するため、児童福祉法に基づいて、都道府県と政令市に設置するもの。堺市ではこれまで府立施設に依存してきましたが、市独自の施設設置をめざし、基本構想をまとめています。今後の議論に備え、1959年以来の運用実績がある横浜市向陽園を調査しました。

475-1.jpg