8月20日 (月)  今朝も涼しかったのですが、午後は33℃。真夏日の残暑が続きます。

このところ、日が昇り始めるころに大泉緑地を歩いています。コースに大泉池の「はすみ橋」を入れているので、次々と新しい花が開く風景も楽しみです。

爽やかな気持ちになって登庁したら、廊下ですれ違った某党議員に、「アクション日記を見た。本も読んでみたい」と話しかけられました。その後、議会事務局と調査事項について打ち合わせ。続いて、市教委、公園部から議案に関する説明を受け、健康部や上下水道局とは説明日程を調整しました。

●ようやく制定に向かう「がん対策推進条例」
また今日は、公明党議員団から、同党が検討してきた「がん対策推進条例」の骨子と条例案の提示がありました。昨年改選後の初議会で自分のがんを告白し、制定を呼びかけた条例がやっと次の議会で実現しそうです。この1年、議会での議論の様子をお伝えしてきたところ、様々ながん患者の方々から「ぜひとも…」と期待をいただき、駅前議会報告の折にも、ご自身や家族の闘病体験を示され、「力をいれてほしい」との意向をたくさん伺いました。政令市では、岡山市、大阪市、名古屋市に続く4番目となる条例を基に、さらなる取り組みを試みるつもりです。

494-1.jpg