8月24日 (金)  もちろん福岡も暑いですが、今日の最高気は32℃だそうです。

昼前の新幹線で大阪を発ち、午後、福岡市役所を訪問しました。実は、明日から2日間、自治体議員政策情報センター「虹とみどり」が主催する「全国政策研究会」が福岡市で開催されます。そこで、この催しに参加するのと併せて、福岡市が取り組んでいるがん対策の状況について調べてみようと思ったからです。
まず、議会棟7階にある会議室で、議会事務局総務課長の浦茂雄さんと同課の志田渉さんから福岡市の概要についてのレクチャーを受けました。続いて、保健福祉局保健医療部保健予防課健康推進係長の倉員知子さん、同係の松村むつみさんと面談。「よかろーもん」と名付けたキャラクターを活用して展開しているがん検診の推進施策、また、同市が保険会社や大型量販店との提携によって進めている事業についてなどについて教示を受けました。

ところで、今回の出張を計画していた今月初旬に福岡市内のホテルを探したのですが、今日と明日はどこも満室。どうやら、SMAPの福岡公演と重なったためのようです。かろうじて、市の中心部からはかなり離れた東区和白町のビジネスホテルに1室だけ空いていたので、予約しました。もっとも、明日から参加する全国政策研究会の会場(福岡県教育会館)は地下鉄箱崎線の箱崎宮駅近くにあり、箱崎線終点の貝塚駅から出ている西鉄貝塚線の7駅目が和白駅なので、そう不便ではありません。

498-1.jpg