9月6日 (木)  今朝は激しい雨。降り止んでから蒸し暑さが増し、結局31℃まで上昇。

ここ数日、ホームページへのアクセス件数が普段よりも100件ほど多くなっています。議会中は、堺市役所の職員の皆さんがよく訪ねてくれるようです。ふと気が付くと、このホームページを開設して10年になりました。2002年9月2日以来の訪問者は93万。まさかこんなにたくさんの方々がお読みくださるとは、思いもよりませんでした。
自分のホームページを作るにあたって参考にしたのが、当時の宮城県知事・浅野史郎さんの「夢らいん」でした。トップページの構成のほか、A4用紙にプリントアウトできる画面サイズも浅野さんのまねです。
私が浅野史郎知事と初めて会ったのは1997年11月。2期目の知事選を勝手に応援するため、東京主張の帰りに仙台まで足を伸ばした折、選挙事務所で言葉を交わす機会を得ました。5年後の2002年7月、都市政治研究所の「自治体議員勉強会in宮城」で講師をお願いして再会。また、2006年2月19日には菅直人さんらと共に呼びかけた「団塊シンポジウム」のパネラーとして同席していただき、同年11月27日の団塊ネット発足集会でも会っています。2009年6月から成人T細胞白血病で闘病中でしたが、最近はしばしばテレビ出演もされています。

●読んで読んでいただけるのは、「毎日」の更新
長々と浅野さんのことを書いたのは、私の「アクション日記」が、浅野さんの「ジョギング日記」に学んだものであることを言いたかったからです。浅野さんから伺った話によると、ホームページ開設の際、ある方から「多くの人に読んでもらうためには日記を毎日更新しなさい。忙しかったり疲れているときはたとえ2〜3行でもよいから…」とアドバイスされ、それを守っているとのこと。もちろん浅野さんの足下にも及びませんが、見習って必死に心がけてきました。
さて今日は、午前中に登庁して、市教委とがん教育について協議。また、「堺の図書館を考える会」から出ている陳情書に関して、市立中央図書館長の説明を聞きました。来週は各常任委員会と決算委員会分科会が開かれ、私は、建設、文教の両分科会でも発言予定です。

512-1.jpg