1月12日 (土)  朝は1℃でまた寒くなりましたが、午後11℃にもなる好天の一日でした。

午後、母の葬儀式。堺市立斎場での火葬が大変混み合っていて、やむなく大阪狭山市立斎場にお願いしました。堺市には火葬炉が17基あり、大阪狭山市は4基でしたが今日の利用は当家だけだったようです。初めての利用体験を通して、意外な問題点も見えてきました。
ともあれ、母は、本人をよく知っている親族だけの暖かい見送りを受けて旅立ちました。ただ、初七日法要も終えて帰宅後、何とも言えない脱力感に襲われています。ここ数日の精神的な疲れとともに、生まれてこの方ずっと心配や苦労をかけ続けた人を失った寂しさは否めません。