1月17日 (木)  今日は曇り空が多く、一時は小雨が落ち、気温も午後から下がりました。

昨日の日記に書いた大島渚さんの色紙の言葉が、今朝の朝日新聞「天声人語」と毎日新聞「余録」に紹介されていました。この言葉は、ハンセン病患者だった歌人・明石海人の歌集前書きに記されたもので、19歳のときに出会った大島さんが、以来、座右の銘にしてきたのだそうです。さて、今日は阪神大震災から18年の日。大島さんと親しかった三辺光夫さんが、阪神大震災を記録しつづける会に寄せた一文を見つけました。
http://www.npo.co.jp/hanshin/1book/1-210.html

午前中に登庁して、安全なくらしとエネルギー対策特別委員会に出席。今年度の議論を経た「提言」について意見を交わしました。終了後、ご相談事項に対応するため、関係部課と協議。午後はKさん(桃山学院の元同僚)の葬儀式にお参りしました。

656-1.jpg