10月10日 (木)  熊本も猛暑日。10月から冷房使用を止めている県庁では汗だくです。

今日は、蒲島郁夫知事の肝いりで認知症対策の充実に努めている熊本県を訪ねました。県議会の委員会室で説明にあたってくださったのは、健康福祉部長寿社会局の認知症対策・地域ケア推進課に設置された認知症対策班(4人構成)の藤由主幹と工藤参事。なお工藤さんは、堺市の認知症対策の視察に来られたとのこと。

視察日程の終了後、熊本駅から帰る委員会メンバーと別れ、私は市電で熊本市役所へ。同市では、1990年に制定された政治倫理条例が昨年改正されました。改正事情や23年間にわたる条例の運用状況を調べるための訪問です。お世話下さったのは、議会事務局議事課調査係の濱崎尚章さん。また、議会事務局議事課長の富永健之さんから条例改正について、総務局総務課の総務審議員兼法制室長・山崎広信さんから運用状況についてご教示にあずかりました。

945-1.jpg