10月4日 (金)  朝方は17℃、掛け布団をきちんと掛け直しました。午後は25℃です。

午前中に議会運営委員会。補欠選挙で当選した議員の所属委員会などを協議しました。自民党は2議席増で9人になりましたが、そのうち7人は1期目です。古参議員が「教育が大変や…」とぼやいていましたが、皆さんなかなかたくましくやっています。

●神戸学院大学の地域健康学習研究会
夕方、神戸学院大学の「地域健康学習研究会」に出席するため、会場のシーサイドホテル舞子ビラ神戸へ。同大の学生や明石市の教員などが参加。私は、「がん対策推進条例の制定経緯と堺市立学校におけるがん教育」というテーマで、1時間ほど話しました。地方自治体が条例を制定して「がん対策」に取り組んでいることに皆さんの関心が高く、明石市や神戸市で条例制定を促したいとの思いを持たれたようです。また、堺市では条例制定の議論中から「がん教育」への取り組みが進められたことにも、大きな興味を持っていただきました。改めて考えてみると、昨年12月中旬に指導資料作成委員会の第1回会合を開き、7回にわたる作業部会を経て、今年3月に資料を完成させた堺市教委の担当者の尽力は相当なもの。敬意を表します。
なお、与えられたテーマに「住民の健康学習」という項目もあったので、堺市健康部が力を注いでいる、市民と協働した乳がん予防活動や健康づくり自主活動グループの育成についても報告しました。

939-1.jpg