11月2日 (土)  いい季節を迎えての三連休初日。さすがに、下りの新幹線は満席です。

午後、筑紫野市生涯学習センターで開かれた「市民政治研究会・第1回政治塾」に出席するため、朝の新幹線で博多へ。鹿児島本線に乗り継いで、二日市駅に降りました。
市民政治研究会は、前筑紫野市長の平原四郎さんが呼びかけ、2011年に始められたものです。市長就任前の市議時代、平原さんは私が主宰している都市政治研究所の自治体議員勉強会によく参加して下さっており、そんなご縁で2年前の発足会にもお邪魔しています。
今日は、新たに企画された「政治塾」の初回で、私に与えられたテーマは「大阪維新の会とは何か」です。九州でも「維新の会」への関心は高いようで、橋下知事誕生の背景から先日の堺市長選に至る経緯などを話しました。参加者の中には、かつて堺市で教員をされていた方や、今も堺市に実家がある方もおられ、今回の市長選をずいぶん心配して下さったようです。
皆さんとの意見交換を終えてから、博多駅前にある「政治倫理・九州ネットワーク」の事務所を訪問。10月20日に催した「政治倫理条例シンポジウム」の反省会に加わりました。20時すぎの新幹線で新大阪へ。帰宅は深夜です。

970-1.jpg 970-2.jpg 970-3.jpg