3月24日 (日)  また少し暖かくなって17℃。桜の花も場所によって開き始めています。

午前中、4月3日から始める予定の駅前議会報告の日程調整など、事務所で仕事。午後は、ほとんどかまっていないのに出番を謳歌し始めた花たちに栄養補給もしてやりました。
そして、夕刻、Nさんの通夜式場に写真を届けました。1週間前に見舞った際、筆談のホワイトボードの文字を記録するために持参したカメラを見たNさんから、「撮ってほしい」と頼まれた彼とお連れ合いさんとのツーショットです。読経を終えた僧侶の説教に「愛別離苦」という言葉がありましたが、61歳で他界したNさんの思いはまさにそうであったでしょう。通夜式には、たくさんの堺市職員もお参りしており、中には「アクション日記で知った」という人もいました。