4月13日 (土)  寒い風が吹く青森から大阪に着くと、コートを脱いでも汗ばみそうです。

朝のJAL便で大阪空港へ。今回の青森行きは、往復ともに空席があって、「当日シルバー」という割引を利用したため、料金は片道12000円です。
青森空港で手荷物検査に入る直前、折に触れご指導いただいている剣道家・奥園國義先生の訃報に接し、お通夜にお参りさせていただきました。祭壇の遺影について語る遺族(ご長女)の挨拶が胸を打ちました。「娘にとっては、厳しく、怖い父でした。手を上げたり、説教することはなかったものの、私にも、昨年亡くなった母にも笑顔を見せない人でした。この写真は、剣道雑誌のインタビュー記事に併せて掲載されたもので、撮影場所は自宅の庭です。剣道着姿ではなく、私が誕生日にプレゼントしたセーターを着て、昨年亡くなった母が居る部屋の方を向いて微笑んでいます。お葬式の準備を進める中、親交のあった先生方から、とても家族への愛情を持った父だったと伺い、あらためてその思いやりを感じます」

751-1.jpg