4月20日 (土)  水平線から出たばかりの朝日を見ました。午後は曇り空で、遅く雨に…

宿から明石市のお寺に向かう途中、北淡震災記念公園に立ち寄りました。1995年1月17日の兵庫県南部地震に伴う破壊状況が顕著に現れた野島断層の保存館などを見学。18年前の阪神淡路大震災の大きな被害状況を改めて思い起こしました。
実は、その地震によって、今日納骨するお墓も倒れました。その折は石材店に復旧を任せきりでしたが、納骨のため墓石の一部を動かす作業は、兄弟が力を合わせて行うことになりました。亡き母への最後の親孝行となったのかもしれません。

758-1.jpg