5月20日 (月)  今日も夏日。遍路旅に出る前に蒔いたフウセンカズラが発芽し始めました。

10時に開会した議運委員予定者会は、すぐに休憩。13時、15時の再開時にも、公明、ソレイユ、自民、それに維新の会派間で調整しているはずの議運正副委員長、正副議長などの役職割り振り案は示されませんでした。これら4会派が議会内の主導権を分け合うことや、これまでの役職経験者を勘案すればおおよその顔ぶれの見当はつくのに、何やら超えるべき難題があるようです。結局、一日待ちぼうけ。休憩時間中に、大阪市から来られた方の相談に応じ、市教委や土木部と協議。また、夜は事務所で法律相談のほか、電話相談にも応じました。
さて、5月9日〜14日の遍路日記をアップロードしました。改めて、足摺岬までの道程の長かったっことを思い出しています。色々な方々と出会った土佐路(修行の道場)の旅を終え、次回は伊予の霊場(菩提の道場)を目指します。なお、最後の39番札所・延光寺までは「三原村」という地域を歩いたのですが、今日、調査依頼したことの説明に来てくれた職員が同村の出身だと聞き、懐かしさを共有しました。

790-1.jpg