5月29日 (水)  朝方に降っていた雨はいったん上がりましたが、時折また降っています。

今日の議会運営委員会は、31日本会議の議事運営などの確認です。なお、今議会からは大綱質疑を議案質疑と一般質問に分け、議案質疑を先に行うことになりました。もっとも、発言の持ち時間が増えた訳ではなく、「38分」で両方をこなすのはすこぶる困難です。
また議運では、公明、ソレイユ、自民の3会派が共同して、@議員定数の減員(52人→48人=堺・西・南・美原の各区で1人減)、A議員報酬の減額(今任期中5%減)の条例を提案すると表明。維新議員団からも、「公務の政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例」と「堺市職員の政治的行為の制限に関する条例」の提案意思が示されました。
今議会では、これら議員提出議案をめぐっての議論の展開が必要なようです。午後は、事務所に戻って、福島原発事故からの避難者への支援活動をしておられる市民の方と面談しました。そして夕方にも、電話と来訪による飛び込みの市民相談。