7月17日 (水)  朝から強い日差しが降り注ぐ暑い日。いささかうんざりし始めました。

地下鉄・北花田駅BC出入口で議会報告。今朝はC出入口側でスピーチしたのですが、何人もの若い方々から声がかかりました。「中区在住で投票はできないけど、応援しています」とおっしゃった女性は、大阪市内の職場まで歩いて通勤しておられるそうで、汗びっしょりでした。

●堺市教育委員・西濱士郎さんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
昼前に登庁すると、教育委員・西濱士郎さんの訃報が届いていて驚きました。西濱さんは、かつて金岡北中学校に勤務し、教頭を務めた後、深井中学校長、市教委学校教育部長、教育次長などを歴任して2002年に退職。2008年10月、教育委員に選任されました。私とは同じ年に生まれ、また金北中ご在任中に子どもたちがお世話になったこともあって、何となく心が通う方でした。昨年、胃がんの手術を受けられたのを知り、「がん患者として、共にがんばりましょう」と励まし合っていました。先月17日の文教委員会や19日の教育委員会定例会にも出席されていたそうで、その責任感の強さで命を削られたのなら残念で仕方ありません。
通夜式には大勢の参列者があり、京都大学IPS細胞研究所長・山中伸也教授ご夫妻の姿も見えました。堺市に赴任される前の大阪教育大付属天王寺中学で、柔道部顧問として指導された間柄とか。山中さんのノーベル賞受賞に際して、「若くしての受賞も不思議ではない」と称賛されたとのコメントが毎日新聞に掲載されています。