7月22日 (月)  今日もよく晴れて、気温は34℃まで上昇。夕方の一雨がうれしいです。

昨夜の開票速報が気になるので、今朝は駅前議会報告の予定を抜いていました。その割には早く眠ってしまい、事務所での一仕事をこなしてから午前中に登庁。先日来のご相談事項について、土木部と道路部に対応の検討を求めました。
さて、参議院選挙が終わり、次の焦点は9月の堺市長選(15日告示、29日投開票)です。再選を期す竹山市長は、市内一円に川淵三郎氏(元・日本サッカー協会会長)とのツーショットポスターを掲示。対抗馬を出すと言明している橋下維新は、読売テレビの清水健アナウンサーに断られ、身内の東国原英夫代議士(元・宮崎県知事)を充てるとの報道(スポーツ報知)もありました。
参院選各党候補者の堺市での得票数は、維新101,046、自民73,411、公明73,105、共産43,864、民主31,150、みんな13,065でした。
維新単独では、竹山氏が参院選で応援したという自民・民主の得票に及びません。大阪都構想に反対する共産党も竹山氏支持が予想され、この状況では維新外部の著名人が竹山氏への対抗馬を引き受ける公算は少ないでしょう。また維新候補当選の帰趨は、党首が「暴走政党」と批判した公明党が維新との関係を続けるかどうかにかかっていると言えそうです。もっとも、政党との距離が近くなった候補者に嫌気を覚える市民もいるかも知れません。
今日は夕方の2時間、黒土町の各戸に「議員活動報告」をお届けしました。「冷たいお茶をどうぞ」などと激励をいただきながら、中央環状線の南側地域を完了。竹山市長宅がある北側地域に向かう途中で夕立となり、この地域への配布は後日のことにしました。

858-1.jpg