7月6日 (土)  九州各地に大雨洪水警報。断続的に激しい雨が降り続きます。

筑紫野市の西蓮寺で義父の7回忌法要を営みました。住職の中川正法さんは筑紫女学園大学大学院の教授を務められる方。法事後の法話を、いつも興味深く聴かせていただいています。今日も30分を超えるお話でしたが、とても分かりやすく、仏教とりわけ浄土真宗の教えを説かれました。なお、法要に参列して下さった親戚の大半は、義父の甥やその子、また義母の甥や姪たちです。皆さんとの会食を終えていったん妻の実家へ。

その後、義母の97歳誕生日とその妹の米寿を祝うため、関係親族で長崎県佐世保市の世知原温泉に向かいました。二人は、合併によって「みやま市」となった福岡県山門郡瀬高町の旧家に生まれ、大正・昭和の激動期を乗り越えて来た人。「温厚」「優しさ」を絵に描いたような人柄ですが、きっと苦労を内に秘められているのだろうと思います。今日は、両人の子どもや甥、姪たちとその家族が集う「いとこ会」としても楽しい催しでした。

840-1.jpg