8月10日 (土)  午後3時の気温は、とうとう37℃となりました。まさに「酷暑」の一日です。

昨日、「議員活動報告」の郵送読者への発送を終えて余部が確定。また、地域配布でお預けしていたものも少し戻ってきたため、早朝の2時間半、中百舌鳥町6丁、5丁、4丁を歩きました。未配布だった地域にお届けしたのですが、全戸には行き渡らず申し訳ありません。
午後は、市立堺病院の開院90周年記念式典に参加。阪大大学院・仲野徹教授の記念講演や堺病院医師による発表を聴きました。堺病院が開院した1923年は、ヒトラー政権の誕生、日本政府の国際連盟脱退、小林多喜二の逮捕・虐殺など、きな臭さが漂う年だったようです。また、地下鉄御堂筋線(梅田〜心斎橋)の開通、中京商・明石中の25回熱闘もあったとか。
※上記各事件は堺病院医師の発表に基づいて記しましたが、すべて「1933年」(10年後)の出来事でした。