8月9日 (金)  朝の気温が27℃。正午には35℃。日が暮れても30℃。少々うんざりです。

長崎原爆の日。被爆68年の平和記念式典のテレビ中継を見ながら、会場の人々に合わせて黙祷しました。田上富久市長は平和宣言で、核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で提出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に日本政府が署名しなかったことを、「被爆国としての原点に反する」と批判。しかし、安倍首相の挨拶はそれに触れませんでした。
午前中は事務所で、たまっている仕事の整理。伝統産業会館に立ち寄ってから、お昼過ぎに登庁し、市教委から資料提供を受けるなど諸々の情報収集に当たりました。