9月21日 (土)  今日は31℃の「真夏日」ですが、近くからツクツクボウシの声が聞こえます。

この前にもご紹介した「広原盛明のつれづれ日記」が、昨日と今日、台風18号の影響で大和川が氾濫危険水位に達した際の堺市長と大阪市長の対応行動について論じています。
▼橋下大阪市長が台風18号の襲来中も自宅を動かず、ツイッターに熱中していたことは、彼の「リーダーシップ」が何たるかを大阪市民はもとより堺市に対しても赤裸々に示した。このことは、橋下氏が「台風18号述懐の記」を書くのはそれほど遠くないことを示唆している。(引用)
ブッシュ米大統領が、「ハリケーン・カトリーナ」(2008.8.26)襲来への対応を誤り、支持率を低下させたことを、引退後に執筆した「私の履歴書」で述懐しているのを引き合いにした文章です。さて、明日は旧友の江田五月さん(元参院議長・法相)が竹山候補のために来援します。

※「広原盛明のつれづれ日記」  http://d.hatena.ne.jp/hiroharablog/