1月20日 (月)  大寒らしく、朝は−2℃〜2℃。そして、夕方から小雨が降り始めました。

昨深夜、名護市長選挙で住民の意思が示されました。まさに札束で愚弄しようとした自民党政権に対して、沖縄県民は誇りを守ったのです。感慨を覚えながら、厳しい寒さの三国ヶ丘駅前で議会報告。そして、昼前から久しぶりに登庁しました。主な用件は、昨年末にご相談いただいた白鷺公園で発生した事故について、被害者と市当局との話し合いに立ち会うためです。解決はしましたが、被害者の方の指摘を市当局はきちんと受け止め、改善に努めなければなりません。

1061-1.jpg