11月2日 (日)  不安的な天気は今日も続き、街路樹の落ち葉が道路を舞い始めました。

議員活動報告「特集号」に載せるために探していたら、古い写真が出てきました。新金岡団地の草創期、1970年に創刊した「こんにちは!」新聞の編集会議風景です。1982年に我が家のリビングで撮影。左端の私から右へ、カメラメーカー社員のMさん、機械メーカー勤務のMさん、銀行員のEさん。そして右端の佐野章二さんは、現在「ビッグイシュー・ジャパン」の代表としてホームレスの自立支援雑誌を発刊しています。みんな団地の住人で、時計の針は10時25分。仕事を終えた後、深夜まで議論を交わし、休みの日に取材しながら、月刊の地域新聞を作っていました。
なお壁面の絵は、イラストを担当してくださった下村守男さんの作品です。また、妻の実家の倉庫で見つけてもらい受けて来た古時計は、2000年に転居した家でも心地よい振り子の音と時報を刻んでくれています。ちなみに、恩師・末川博先生の写真も現事務所の壁に移動。

1372-1.jpg