11月8日 (土)  今朝は8.7℃で、寒い朝でした。最高気温は17.9℃で、晴れていました。

朝日新聞夕刊のシリーズ「人生贈りもの」に、今、佐野章二さんのことが連載されています。下は、その第3回です。
11月2日のブログには、我が家のリビングでの「こんにちは!新聞」編集会議の写真に写る後ろ姿の佐野さんを紹介しましたが、この朝日紙面では、右端が佐野さん、左端が私です。
撮影場所は、2期目選挙の事務所。私の顔は相当に日焼けしており、妻や義妹、選挙を手伝ってくれた(当時の)若者たちが一緒です。「若者」の一人に、この記事のことを知らせる電話をかけたら、すでに勤務先の図書館を定年退職していると聞きました。

●学生時代以来の友人
佐野さんとは、立命館大学法学部の同級生で、同じ頃に新金岡団地に入居。結婚時期も近いことから、妻や子どもたちも相互の家庭に出入りし、「こんにちは!」新聞を始めることになりました。
ミニコミ紙を通じてさらに住民活動の仲間が広がり、私を市議会に推しだしてくれたのです。
その1期目に、汚職事件が起こり、有罪判決が確定した市議が議会に居座り続けたため、市民の怒りが高まりました。このまま放っておけないと仲間で相談を重ねるなか、「政治倫理条例」制定の直接請求運動をやろう…と言い出したのが佐野さんです。
絶えず新しいテーマやアイデアを提案し、それを実現するためにみんなと行動するというのが佐野さんの活動スタイル。雑誌「ビッグイシュー」の発行を通して、ホームレスの自立支援に取り組む姿に、あらためて感服します。

1378-1.jpg 1378-2.jpg