12月10日 (水)  気温は昨日とほぼ変わらず4.1℃〜12.9℃。お天気もよくありがたいです。

印刷所とのやりとりのため、予定していた愛読者訪問は中止。午後遅く登庁し、健康福祉委員会での発言に向けて関係部局と協議しました。

さて、今日は「特定秘密保護法」の施行日。常々、情報公開に関する様々な資料などの提供を受けている「特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス」が声明を発表しました。
「多くの反対と疑問の声が上がり続ける中での法の施行に対し、これからも秘密を抱え持つ政府の情報公開を進め、市民社会に対して閉じゆく政府の動きを注視し、開かれた政府を求める活動を推進することを、ここに表明します。(中略)秘密や非公開は放っておいても増えていきます。しかし、情報公開は放っておいては進みません。情報公開を推進するためには、情報公開をするという明確な「意思」が必要です。その「意思」は、具体的な政策、システムとして社会制度の中に埋め込むことによりつくりだすとともに、市民が情報公開を求めるという行動により生み出されるものだと確信しています。私たちは、特定秘密だけでなく、政府の持つ秘密や非公開情報を民主的なコントロールのもとに置き、公開に転換し、開かれた議論が行われるようになるため、今後も特定秘密保護法の運用のみならず、政府の持つ秘密、非公開情報の状況にも注視して行く所存です」

1413-1.jpg