12月11日 (木)  朝から雨。事務所の外壁塗装も中止です。東京到着時は止んでいました。

朝刊に、「東京18区で、菅・土屋伯仲」の記事。苦戦する菅直人さんを応援するため、お昼の飛行機便で東京に向かいました。事故渋滞のために空港バスの到着が遅れ、一緒に並んでいた方の機転で、割り勘タクシーを利用して空港へ。予約便には間に合いましたが、羽田空港が荒天混雑とのことで飛行機も出発が遅れました。
予定より1時間ほど遅く選挙事務所に入り、夕方の中央線三鷹駅前での演説に合流。菅さんは、自然エネルギー活用による原発ゼロへの取り組みを語ると共に、「数値に見る民主党政権の3年3か月」のボードを示し、安倍政権の政策宣伝のインチキ性を指摘していました。2年前も同じ駅前での選挙演説を聞きましたが、説得性が増し、足を止めて聴く人々も多くなっているように感じました。その聴衆の中に私がいるのを見つけた菅さんに促され、私も応援マイクを握りました。
その後、隣の武蔵境駅前のスイングホールで催された個人演説会にも参加。さすがに、中選挙区時代からの地元らしく温かい雰囲気が溢れていました。菅さんの演説中、突然、妻の伸子さんが注文をつけるなど、菅家の家族関係もあらわになって、会場は爆笑に包まれました。

1414-1.jpg 1414-2.jpg 1414-3.jpg