3月18日 (火)  午前中から時折小雨。気温は18℃になったものの、曇って肌寒い日でした。

大泉小学校の卒業式に参列。卒業証書を授与される前に36人(男子19・女子17)の卒業生が漢字を掲げるのが、同校の恒例です。今年は「夢」が2人、「空」が2人のほかは、一人ひとり別の字を選びました。ちなみに昨年(34人卒業)は「進」3人、「速」と「努」が2人でした。なお、学校新聞「おおいずみ」に掲載された36人の「夢」を読むと、「捨てられた動物を保護するハッピーハウスで働く」や「児童相談所で働く」など、12歳の子どもたちの豊かな感受性が見えるような気がします。