4月11日 (金)  朝は6℃。風がなく、陽光のお陰で寒さは凌げました。昼間は17℃です。

南海・白鷺駅前で議会報告。西口(東区側)で「議員活動報告」を配っているボランティアに、「わら半紙のころからの愛読者です」と声をかけてくださった方があったそうです。
「わら半紙」という紙をご存じない方々も多いでしょう。本来は藁を原料とするパルプから製造された洋紙のことで、ときには藁の形状が残ったものを見ることもありましたが、これは数十年前の話。藁を原料としなくなってからは、「中質紙」のことをいう場合もあるようです。

いずれにしても、「長谷川俊英議員活動報告」は復刊24号(2006年11月発行)までは事務所の印刷機を使い、中質紙に刷っていました。それ以後は印刷所への発注を併用し、事務所での印刷の最後は復刊46号(2010年7月発行)です。なお、時折発行する「議会速報版」は現在でも事務所で刷っており、そのために印刷機を備えています。

もっとも、ご愛読くださっている方がおっしゃる「わら半紙」は、いちど議員を辞めた1993年までの「議員活動報告」を指すのかもしれません。ちなみに、1979年の初当選からワープロ(オアシス)を購入するまでの数年間、印刷原稿は手書きで、美しくて温かみのある文字を書いてくださるKさんのお世話になりました。

さて、白鷺駅前での議会報告の後、今日は金岡町の西部地域などを6時間ほど歩き、「議員活動報告」(復刊61号)をお届けしました。