4月15日 (火)  最高気温は20℃でしたが、よく晴れていたせいか「暑さ」さえ感じました。

今朝は駅前議会報告の予定がなく、お昼前に登庁。ある団体からご依頼があった要望書を担当するスポーツ部に届けました。また、昨日調査依頼したことで人事部と市教委から報告を受け、新たに朝刊やテレビのニュースになった2つの事件についての説明を求めました。

●中・東・西・南区における保育料の決定誤りについて
保育料算定にあたって計算システムの操作手順を誤り、156世帯の保育料を規定よりも低くして各世帯の通知したというお粗末なミス。コンピューター頼みの計算がミスを気づかずに処理させてしまったようですが、ミスを見逃さないプログラムを組み込むことも必要でしょう。

●石綿(アスベスト)麻袋による堺市民の健康被害について
堺区、中区、北区に5か所あった石綿麻袋の再生工場で、中皮腫7人、肺がん2人、石綿肺1人、計10人の死亡が確認されたとの記事が、毎日、朝日の朝刊で報じられ、テレビニュースでも流れたので驚きました。私は、初当選直後の1980年代からアスベスト問題に取り組んできました。手元にある議事録をひもとくと、1988年9月議会で、新金岡小学校や泉北老人福祉センターなど多くの施設にアスベスト材が使われており、飛散対策のための封じ込めや撤去などをめぐる議論をしています。健康部保健所の説明によると、今回の件について堺市は、国に対して石綿健康被害救済法に基づく「健康リスク調査」の指定地域とするよう要望するとの方針を決めているとのこと。さらに必要な課題をさぐり、議論を進めたいと思っています。

さて、今週の駅前議会報告ですが、週末の天気予報などを見極めながら対応しようと考えています。とりあえず、明朝は三国ヶ丘駅前に予定変更させていただくことにしました。