4月24日 (木)  堺では24℃に上がった最高気温も、訪問先の福島県いわき市では16℃。

朝、JR浅香駅前で議会報告をさせていただきました。出発時からすでに太陽が昇りはじめており、だんだん日差しが強くなって暑ささえ感じる季節となりました。事務所に戻ってスタッフとの打ち合わせの後、新大阪駅へ。
明日から始まる、福島原発震災情報連絡センターの「被災地スタディツアー」に参加するため、福島県いわき市に向かいました。東京・上野駅から特急「スーパーひたち」で2時間余り。10年前(2004年)の1月と8月に視察で訪れているのですが、駅や駅前はすっかり姿を変えており、驚きました。

ところで、同行した妻の姉が茨城県牛久市に住んでいます。上野駅で常磐線に乗り継ぐ際にメールを送ったら、「牛久駅近くの畑に居る」とのこと。車窓から目をこらしていると懸命に手を振ってくれいるのが見え、構えていたカメラもかろうじて白い帽子をかぶったその姿をとらえました。(写真右)

1163-1.jpg 1163-2.jpg