4月28日 (月)  朝、出かけるときから15℃でした。お昼頃から雨になり、最高気温は20℃。

JR堺市駅で駅前議会報告。天候次第で延期しなければ…と思っていたのですが、予定通り実施することができました。今日で13か所を終え、残りは30日(水)に予定している中百舌鳥駅の北側広場(スピーチは地下鉄G出入口付近)だけになりました。

●新たな避難者支援事業など
午後から登庁して危機管理室を訪ねると、避難者支援に関する新しい情報を得ることができました。その一つは、「東日本大震災市内避難者支援事業研修会」の開催日が5月31日(土)と決まったこと。場所は市役所3階の大会議室。市内避難者に対して心身にわたるケアを実施している事業所や個人を対象にして、定員100人。事前申し込みが必要です。
二つ目は、今年度新たに就任した危機管理監と建設局長が、5月12日〜14日、市職員を派遣している被災地(宮古市、大槌町、石巻市)を訪問。これに同行する危機管理室の避難者支援担当副理事らが福島県にも立ち寄ってニーズ把握を行うとのこと。昨年9月議会の健康福祉委員会で竹山市長が私の質問に答えて公言した「すべての避難者のかゆところに手の届くような支援」を目指して、今後の施策展開が期待されます。
危機管理室のほか、子ども青少年育成部などと協議。夜は、事務所で市政・法律相談です。